【育児】高層階マンションから子供の転落事故対策 玄関スマートキーがおすすめ

おすすめアイテム

 

こちらの記事では「高層階から子供の転落対策」についてご紹介します。

先日、ニュースで知りましたが、また子供の転落死が起きてしまいました。

転落以外でも子供が勝手に1人で家を出て残念な結果になってしまったなど心痛むニュースが多いです。
どうにか少しでも対策できて入れば。。。このようなニュースが少しでも減れば良いと思っています。

まず、マンションの高層階に住んでいて不安な方も多いと思います。

高層階マンションに実際に住んでいたので、何か対策をしていたことを記事にまとめてみました!

 

高層階マンションから子供を守るために

昨日、マンションの高層階から転落した男児は外廊下の柵から自分で乗り越えてしまったのでは、、、
とゆう転落理由でした。マンションの外の廊下が柵になっているマンションはここ数年新しいマンションでもすごく多いです。

廊下側などがコンクリートなどに囲まれていて登れないになって入れば良いですか、住んでから子供ができて、不安になる場合も多いですよね。

うちの子も廊下で出て遊びたがるから困る

ここで少しでも対策出来るものやことを提案できたらなと思いました、実際に私も11階のマンションに住んだことがあります。

もちろん、子供も居る時にです。

少しでも守れる命があるのなら、ご参考になれば嬉しいです!

守る対策・内容

子供だけで大人が居ない時にベランダや廊下に出さない、遊ばせない。

これ大前提だと思います。

しかし、ちょっと目を離した時とか、子供が他の子のお家で遊んで居る時とか
どうしても目を離してしてしまう時もあるかもしれません。

ベランダなどには子供だけで出さないけども、自分が目が届かない時にどうするか
これが大事だと思いました。

子供だけでベランダに出れたり、外に出れない環境にする
出れないようにするとゆう事は、鍵をかける。
重要になってくるのは、子供の手の届く鍵ではダメとゆう所です。 

私は実際にこのようなサブ鍵を子供の手の届かない窓の上の方につけました。
防犯対策にもなります。
 

 

 

あと、玄関に関しては子供の手の届かないところに(スマートキー)電子キーをつけたり、

最初から電子キーの場合でも子供の届く場所についてる場合は回す部分(つまみ)が取れるので
(つまみ)を自分で外して子供が内側から勝手に開けれないようにしました!!ちなみに後付けができるので今、付いてないご家庭でもつけれますよ!

ちなみに子供がいるご家庭は抱っこだったり、荷物が多かったりで手がふさがることも多いと思います。
スマートキー(電子キー)が本当に役に立ちました!!!!

mame
mame

もう電子キーじゃない生活は考えれない!

 

他のこのお家に行く際には子供達だけでは外廊下やベランダで遊ばないように伝える(大人にも)

これはもう伝え続けるしかないです、危ないもの危険なものをちゃんと伝えることです。

自分の子供を守るためにも、少しうるさいなくらいでも言い続けるのも大事。

失うくらいなら言う、言い続ける。しかし、まだまだ小さい子供などにはいってもわからないので
自分たちで上記のうように工夫するしかありません。

ベランダにはものを置かない
これは本当に子供が生まれてからわかりました。
子供がいない時にはベランダに机とか椅子とか置いてお茶とかしてみたりしました。
しかし、、、、子供が産まれてからは、ここに登ったら大変!!!!すぐに転落してしまいます、子供は登るのが好きなんですよね。

なのですぐに処分してしまいました。

ベランダに置くものとしてエアコンの室外機を置かなければいけないことも多いと思います。

極力、柵より離すか(壁掛け)上置きするタイプがオススメです。
壁掛けの上置きは天井に近い部分に室外機の置くスペースを作ることです。
お金もかかってしまいますが、べランダも広く使えるのでオススメです。

 

 

腰掛け窓も要注意!!!柵などで対応する

腰掛けの足元までない窓も要注意です。

以前あったニュースでは大人が見てない間に、寝室で子供達だけで遊んでいたら
ベッドから窓に出て転落したケースもありました。

これは本当見落としがちだと思います。
普段寝ていたベッドで遊ぶなんて誰でも子供はすると思います。
そのまま鍵を開けて、開いた窓に落ちる。
全然考えれますよね!!!

対策としては

子供が届かないサイズの柵をつける!

 

このように後付けでも柵はつけれます。

なので子供が落ちないように工夫するのが大事です。

または、窓自体を開かないように、上記で紹介した鍵、セカンド鍵で開けれないようにするのを
お勧めします。

まとめ

子供は予想を超える行動をします。

想定していてもびっくりするような行動を取ります。あの時こうしてればよかった!など、後悔しないためにもこのような
対策をオススメします。

少しでも可愛い我が子を守れるように…
ご参考になれば嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました